スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自家製厚揚げ

あげIMG_2010 

何に見えますか?
厚揚げなんですよ。
昨夜はてんぷらだったのでついでに厚揚げを作ってみようと思い立って、豆腐を半分の厚さに切り三つに切ってまな板2枚にはさんで水切りをしておきました。
天麩羅を揚げる前に、水切りした豆腐をキッチンペーパーで表面の水分を取ってからす上げにしました。
豆腐は2度上げにしました。

そして後はメインの天麩羅を揚げました。
天麩羅を揚げている途中で、孫と2人で揚げのつまみ食いです。
醤油をかけ熱々を頂きました。
美味しい厚揚げに出来ていました。
早く水が切れるように厚みを半分にしましたが、分厚いままのほうがもっと美味しいかも。
次回又挑戦してみたいと思います。
スポンサーサイト

茎わかめの佃煮

くきわかめIMG_2005 

茎わかめを佃煮にしてみました。
茎わかめは塩蔵になっていたので水に付け塩抜きをしました。
食べやすい多きさに切て、お酒少しと濃い口醤油を入れ、活力鍋で加圧1分で炊き、その後、ふたを開け水分がなくなるまで煮詰めました。
出来上がる寸前に、自家製の山椒の佃煮を入れました。

圧力をかけて煮たので、歯ごたえがなくなって昆布の佃煮のようになっていました。
年寄りにはいいんですが、少し寂しい感じです。
次回は普通の鍋で炊いてみたいと思います。

鯛のあら炊き

あらだきIMG_2003 


鯛のあらが2匹分パックになって198円、おまけに半額のシールが・・・
鯛のあら炊き、久しぶりだったので、もちろん買いました。
したがってこの一皿は、25円ですね。実際はお変わりしたんで1人前50円ということになりますね。

あらは熱湯をかけて霜降りします。
うろこも簡単に手で取れます。
うろこをきれいに洗い流し、砂糖、醤油、お酒を沸騰させた中に入れて煮ます。
私は活力鍋を使っているので加圧1分で出来上がりですが。

最近の若い人はこういうおかずは食べないんでしょうかね。
美味しいし、安いしとてもありがたい1品です。
こんなことをおしゃべりしながら、主人と頂いた我が家の夕食でした。

高菜チャーハン

高菜チャーハンIMG_2002 

菜園で取れた高菜をお漬物にしてあったのがもう少し残っているので、チャーハンにしてみました。
高菜のお漬物を小さく切って、ごま油で炒め、ご飯も入れてよきいためます。
少しの塩と醤油で味付けをして、ゴマをたっぷり入れて出来上がりです。
お漬物だけなんですが、ゴマの味もしてこれがけっこう美味しんですね。

筍入りばら寿司

すしIMG_1997 


筍料理その4

根に近い硬い部分を使ってばら寿司にしました。
具は、高野豆腐、にんじん、薄上げ、筍、これらを一緒に出し汁で炊きます。
今回は筍は別に炊きました。
父と母の弁当にしたかったので硬いものが入っていないものを先に取分け後で筍、れんこんをまぜています。
レンコンは茹でて甘酢に浸けます。
しいたけは水で戻して、甘辛く煮ます。
ご飯は水を1割控えて、昆布を入れ炊きます(沸騰知れば昆布を取り出す)。
米1合に対し1割の酢に、砂糖と塩を良く混ぜたものを入れ、ご飯をきるように混ぜ冷まします。
具を混ぜ出来上がりです。

筍の木の芽和え

きのめあえIMG_1998 

筍料理その3

筍の先の柔らかい部分は、木の芽和えです。
木の芽をすり鉢ですって、白味噌と砂糖を入れよく混ぜたものに、薄味で炊いた筍をあえます。
山椒のいい香りが口の中にひろがります。
すごく美味しいですね、今の時期にしか食べられない一品ですね。
美味しかったです。
ごちそうさまでした。

筍の炊きこみご飯

たけのこごはんIMG_1994 

筍料理その2です。
筍の根元の硬い部分を細かく切って、鶏肉、薄揚げ、にんじんを入れ昆布とかつおの出汁を薄口醤油で味付けしたもので炊きました。
かつおのいい匂いがして大変美味しく頂きました。
昆布とかつおのだし、大好きです。
日本の味ですね、体にも優しい気がします。

初物の筍の煮物

文字色
たけのこIMG_1992 

奈良県の五條の親戚で、筍を頂いてきました。
五條のほうは大阪より少し気温が低いので、筍はまだ少ないんですが、わざわざ掘ってくれてありました。
早速、米のとぎ汁と高の爪を入れて湯がきました。
筍の真ん中の部分を、かつおと昆布の出しで、活力鍋で加圧1分で煮物にしました。
わかめを入れようと思ったんですが、まずはそのまま頂きました。

たけのこ、初物です。
お出汁のいい香りがして、美味しく頂きました。
自然の恵みと、〇〇さんのお心配りに感謝感謝です。
ありかとうございました。


我が家の定番大豆煮豆

まめIMG_1989 

我が家の定番料理、大豆と昆布の煮豆です。
大豆をきれいに洗って、一晩水に浸けておきます。
その中に、昆布を入れ、活力鍋で、ふたをセットして強火で沸騰しシュシュと錘が動いてくれば、火を弱め1分炊きます。
火を止めしばらくすると、圧が抜けるので、蓋を開け砂糖と醤油で味付けし、圧をかけないで少し炊きます。
出来上がりです。
初めから材料、調味料すべてを入れ加圧1分でたくと手間がかからず食べれる状態なんですが、後から味付けするほうが、美味しいような気がします。
豆類は、孫が大好きなんで、煮汁も飲んで、鉢を空にしてくれます。
我が家では再々、豆をたいています。

わけぎの卵とじ

わけぎIMG_1990 

菜園のわけぎもあと2~3回食べれそうです。
ぬたばかりも飽きるので、ごま油で炒め塩コショウで味付けして、最後に卵でとじて夕食の1品に。
まだ柔らかいですが、早く食べきってしまわないと・・・

あずきと孫

あずきIMG_1631 

小豆が切れたので1キロ入野を買ってきました。
小豆がなくなるとなんとなく寂しいいので、常に買い置きがあります。
ちょっとおかずの寂しいときに赤飯を炊きます。
孫が好きなんで、小豆をたっぷり入れて炊きます。
孫に食べさせると、「これどうやってつくるの?」って聞いてきます。
作り方を説明すると、「ふう~ん、じゃあ今度それママに教えたって。」っと答えが返ってきます。
最近はそんな会話をするんです、で、私が「〇〇チャンが作ってくれたらいいやんか」
すると「ん~~・・・・」
孫といると、色々楽しいです。

揚げ物3種

あげものIMG_1986 

昨夜の晩御飯です。
一汐のカレのから揚げ、エビフライ、三つ葉と桜海老の寄せ揚げです。
初めはエビフライの予定でスーパへ買い物にいったんですが、カレを見たとたん、から揚げなが~いことたべていないことにきがついて、買いました。
小さいですが、1パックに8匹も入っていた、値段も安いんで飛びついたんです。
最近は孫も夕食を一緒に食べているんで、海老の尻尾はとってフライにしてあります。
その海老を見て、〇〇ちゃん海老の尻尾も食べられるのにと泣かれてしまいました。
今度海老の尻尾つけとくわね、今日はお魚の尻尾食べてみて、頭も食べれるよ、とのことで納得です。
ちなみにこの写真は、4歳の孫の食べたものです。

にしんの昆布巻き

こぶまきIMG_1957 

にしんの昆布巻きです。
材料は、ソフトにしんとよく煮える日高昆布これだけです。
昆布はぬれ布巾でほこりを取り、にしんがまけるように柔らかくなるまで水で戻します。
ニシンを適当な大きさに切り、昆布で巻き、巻き終わりをつまようじでとめます(干瓢でくくても良い)。
鍋にひたひたより少し大目の水を入れ、砂糖、醤油、酒、味醂、お酢を少し(昆布が柔らかくなる)入れ、活力鍋で、加圧5分炊くと写真のようになります。

ニシンの代わりに鮭を巻いても美味しいです。
私は昆布巻きか好きなんですが、主人はあまり好きではないんです。
昔は、昆布巻きや、鮎、もろこなどの小魚の甘露煮、フナの甘露煮など、母が炊いてくれたのを良く食べたんですが、最近はそういう魚にはお目にかかりませんね。

八重の水仙

すいせんIMG_1983 

さくら2IMG_1985


秋に植えた八重の水仙咲きました。うれしいな!
二球入りのを1袋買っただけなんですが、うまく育ちました。
又、来年も咲かすことが出来たらうれしいですが・・・

御殿場桜もたくさん開花してきましたよ!

マーガレットが咲き出しました

ma-karetto.jpg 

ちょっとわかりにくいですね。
黄色いかわいいマーガレットの花が、咲き出しました。
このマーガレットは剪定もしなくていいそうなんです、勝手にマールく成長していくんですよ、おもしろいですね。
大きく成長してきたのはうれしいんですが、、これ以上大きな鉢に植え替えると、私の手に負えなくなってくるのでどうしたものかと思っています。

チューリップが咲き出しました

tyuurippu.jpg 

秋に植えたチューリップが咲き出しました。
一昨年植えたときは一つも芽が出ず、昨年はきれいに全部出たので、今年は気をよくして、20球植えたんですが10球しか芽が出ませんでした。
チュウリップは難しい!!!

水仙

すいせんIMG_1960 

水仙を畑から持ってきたつもりでガレージに一昨年植えかえたんですが、フリジャーばかりで、2,3水仙が混ざっていただけなんですね。
その水仙が今年初めて、しかも畑のはもう咲いていないのに今ごろ咲きました。
フリージャーは、畑のはまだ咲いていないのに、プランターのほうが早く咲きましたね。
日当たりの加減でしょうか、面白いです。

桜咲いたよ

sakura_20110404123621.jpg 

昨年の結婚記念日に長女からのプレゼントの桜の鉢植えです。
昨年3月にはもう咲いていましたが、自然放置では開花が少し遅くなるんでしょうかね。
でも今、咲き出したところで、蕾もたくさん膨らんできているのでこれから楽しめます。
昨年植え替えもせず、どう手入れしたらいいのかわからずほったらかしでしたが、桜の生命力に驚きです。
このパワー、広がるといいな~~~

若ごぼうの煮物

わかごぼうIMG_1968 

ふきのようですが、わかごぼうなんですよ(葉ごぼうとも言います)。
先日ブロッコリーをあげたら、昨日、お返しに若ごぼうを頂きました。
早速炊きました。
根の部分をきれいに掃除して、茎の部分もきれいに洗って、サラダ油で炒めだし汁と、薄揚げ、砂糖、醤油で味付けして火がとおれば出来上がりです。
若ごぼう独特の香り、味大好きです。
美味しかったです。
春を感じますね~~~

そら豆

そらまめIMG_1954 

よく見えませんが昨年植えたソラマメの花が咲いてきました。
今年は寒かったので、一時霜でおかしくなりかけていましたが、どうやら持ち直してたくさん楽しめそうです。
さて、5月ごろには食べれるでしょうか。
4歳の孫がソラマメの塩茹で大好きなので、採り始めの収穫の少ないt時には、大人と取りやいするんですよ。
それも収穫後の楽しみですね。

孫とお散歩

たんぽぽIMG_1950 

2IMG_1951 

3IMG_1956 


孫とカメラを持って、近所をお散歩してきました。
道の咲いてるタンポポ、よそのおうちの花などをパチリとしながら・・・
でも孫はお散歩より公園で遊ぶほうが良かったらしく、お散歩はこれでおしまいです。

今日も一日いい日が過ごせますように・・・
プロフィール

kakayan

Author:kakayan
大阪府に3世代7人で暮らしているkakayanです。
3年前から、家庭菜園を始めました。お料理を作るのも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。