スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お土産いろいろ

かにIMG_1884 



主人が京都の丹後市に行って、買って来てくれたお土産の数々です。
今まで、お土産は一切買わなかった人ですが、孫が出来てから、出かけるとお土産を買ってきてくれるようになりました。
左下に写っている、焼鯖すしとても美味しかったです。
娘が、「お母さん、これ家ででけへんの?」と言うくらい次も食べたいと思う味でした。
私も一口食べたとたん、内心家で研究の余地ありと思ったくらいです。

かにも美味しく頂きました。
ご馳走様でした。



スポンサーサイト

から揚げ

からあげIMG_1879 


昨夜は主人が旅行に行ったので、主人の嫌いな鶏のおかずです。
我が家のから揚げは、鳥に醤油、お酒、にんにくと土生姜の摩り下ろしに浸けた物に片栗をまぶして、揚げるんです。
そのから揚げと、サツマイモのす揚げ、びっくり卵です。
そして、きゅうりとわかめに、自家製ポン酢をかけて。
出来立ての熱々を日本酒で頂きました。

出来るだけカロリーの摂取を控えようと、から揚げは三切れでと思って盛ったんですが、五切れとサツマイモもお変わりをしてしまいました。

我が家に来て3年目のシクラメン

シクラメンIMG_1854 


主人と孫がお散歩に行くと必ずお花を2つ買ってきます。
そのミニのシクラメンが、昨年もうまく夏を越し、たくさんの花を咲かせてくれました。
そして今年も大きく育ち、花が咲き始めました。
小さなカップに入っていたミニシクラメンだったのに、こんなに大きく育って、自分で2期も咲かせられるなんて、想像していなかったのでとてもうれしいです。
これからまだまだ中に蕾がたくさんついているので楽しみです。

塩漬け豆腐

とうふIMG_1867 


木綿豆腐に水を切っておき、塩2グラムを全体にまぶして、キッチンペーパーで包んで冷蔵庫に24時間入れておきます。
途中2回ペーパーを変えました。
さてどんなお味か。
オリーブオイルをかけていただくといいんですが、我が家はお造り風にわさびと少しの醤油で頂きました。
味に説明は、ウウン・・・豆腐のしまった感じですね。
絹コシ豆腐でするとクリーミーな感じになって、いいかも。

おみやげ、げそのから揚げ

げそのからあげIMG_1868 

長女が日曜日、スキーから帰ってきたときのお土産です。
確かにいかの足が長く入っていておせんべいのようなものですね。
から揚げと書いてありますが油こくないです。
おいしかったです。

菜園の大根を切干に

きりぼしだいこんIMG_1850 


菜園で取れた大根を、5ミリ幅くらいに切って干しておきました。
どんな具合に出来たか試食です。
水で戻し、サラダ油で炒めだし汁と揚げ砂糖、醤油すべてを入れ活力鍋で加圧1分で炊きました。
市販の千切り大根と違って、肉厚なんで、もっちりとして大変美味しかったです。

長女の作ってくれた巻き寿司

すし2IMG_1845 


すしIMG_1843




長女が、「今日の晩御飯作るわ」 と言って巻き寿司を作ってくれました。
具は、明太子、自家製菜っ葉のお漬物、牛肉の甘辛煮、卵焼き、自家製生姜漬けです。
たまにはこういうおすしも美味しいです。
ご馳走様でした。
またよろしくね!

活力鍋で赤飯を炊く

せきはんIMG_1839 

お昼ごはんが足りないときに、活力鍋で赤飯を炊きます。
小豆を加圧30秒(小豆によって少し時間を変えています)で炊き、錘が下がれば水に浸けてあった餅米の水を切り、もち米と塩を入れます。
水加減は、ひたひたでいいんですよ。
蓋をセットして、火をつけ錘がゆれだしたら、錘の揺れが止まらない程度の火加減で、一分炊きます。
後は少し蒸らして、圧力が抜けたのを確認してから、蓋を開けます。
すると、こんな写真の赤飯が出来るんです。
何時も失敗なく、同じようなできばえなんで、気に入っています。

ゆずジャムのこんな食べ方

おさけIMG_1820 


この前主人のいない夜に、ちょっと盗み酒。
夕食も終わり、何もあてになるものが、考え付かなかったので、冷蔵庫にあったもので一杯頂くことに・・・
かまぼこはまあいいでしょう。
ゆずジャム???
こんなのいける???
食べてみなければわからんでしょう。
お腹に入れば同じです。
私はそこそこいけましたが。アハハ

レンコンのきんぴら

きんぴらIMG_1847 


娘と私の大好きなレンコンのきんぴらです。
レンコンをうすくスライスして、酢水につけ、水気を切りキッチンペパーできれいにすいぶんをとります。
ごま油で炒め、砂糖と醤油を入れ、味をなじませたら出来上がりです。
食べる時にゴマ、七味唐辛子をかけていただきます。
とっても簡単で、レンコンがシャリシャリと歯ごたえがいいので大好きです。
お弁当の一品にもいいです。

スキーの北海道みやげ

みやげIMG_1840 


この前、主人と長女が北海道へスキーに行ってきたときのお土産です。
有名な白い恋人と、ラスクです。
白い恋人はよく食べていますが、ラスクのほうは初めてです。
ラスクは生キャラメルをしみこませてあるそうです。
かんだときの食感と甘さがいいです。
大好きな味です。
ご馳走さんでした。

晩御飯はたこ焼き

たこやきIMG_1833 

長女が作った晩御飯です。
そうです、「大阪の粉もん」といわれる たこやきです。
お出汁で小麦粉をとくので、味はおいしいです。
大阪人はご飯にたこ焼きやお好み焼きを食べるんです、もちろんおやつにもしますが。
おかしいですかね?

ゆずジャムを炊く

yuzujyamu.jpg 

頂いて長い間おいてあったゆずで、ジャムを作りました。
2つ切りにして果汁を絞って、袋と白いワタを丁寧に取り、きざんで茹でてみづにさらし、絞った果汁と砂糖と皮を入れ煮るだけです、蜂蜜があったのでそれも足して作りました。
少し炊きすぎたのか、出来上がったら、けっこう硬いです。
パンにつけたり、お湯で溶いたり、紅茶に入れたりして楽しんでいます。

作って楽しみ、いろんな食べ方をして楽しみ、ほんとにありがたいです。
感謝、感謝!

長女の作った牛スジのどて焼き

どてやきIMG_1829 

長女が牛スジのどて焼きが食べたいと言って、活力鍋を使って、奮闘してくれました。
ねぎと糸唐辛子が多くてよく見えませんね。
はい、お味のほうは柔らかく美味しく煮えていましたよ。
これからもますます、腕を磨いてくれることを期待して。

大豆煮豆

にまめIMG_1818 

珍しくもないですが、大豆と昆布の炊いたのです。
いろんな豆を買い置きしているので、おかずに困っ足り、もう一品と言ったときに炊きます。
大豆は体にいいので、以前は一週間に1回ぐらいの割りで炊いていたんですが、最近は減ってきました。
もう少し食べる回数を増やしましょうかね。

娘の焼いたホットケーキ

ホットケーキIMG_1827 



えっつ、たこやき?
いえ、違うんです。
娘が、ホットケーキの生地をたこ焼きの鍋で焼いたんです。
水分が飛ビ過ぎて少し硬くって口あたりがいまいち。
もう少し牛乳を多く入れると美味しくなるかもね・・・

予報どおり今日は雪です。

ゆきIMG_1822 


ゆき2IMG_1825 

朝起きると、やはり雪でした。
おまけに少し積もっています。
そして今も降り続けていますね~
今日も一日がんばりましょう!

電子レンジで出来る桜餅

さくらもちIMG_1808 

ぼやけていて、おまけにおにぎりのように見えますが、違うんです、桜餅なんです。
道明寺粉を戻して砂糖を混ぜ、チンして混ぜて又チンして良く混ぜると皮の出来上がり。
これに餡を包むだけです。
何を手抜きするとこんなのになるかと言うと、ピンクになるように色粉を使わなかったこと。
次に、桜の葉の塩漬けで巻かなかったことです。
桜の葉の代わりに椿の葉の上に載せてもきれいに見えるんですが・・・

桜の葉に包んでいないので、独特の良い香りはしませんが、気にしなければ手抜きでも美味しいです。

米麹味噌

みそ 


左は一昨年の味噌。
右は昨年仕込んだ味噌。
どちらも10月に仕込んだ米麹味噌です。
もう一昨年の味噌が終わりになったので、昨年の味噌を食べかけなければなりません。
まだ4ヶ月ほどなんで味のほうはもっと寝かせたほうがいいんですがね・・・
真夏に、残っているすべての味噌を冷蔵庫で保存しようと思えば、今から食べて減らしていくのが一番ベストなんです。
作るのを半量にして、年2回作るとうまくローテーションするのかも

自家製焼き豚

やきぶた 


またまた焼き豚を作りました。
豚ロースを濃い口醤油、お酒、生姜とにんにくのすりおろしたもの、胡椒のたれにつけて180度のオーブンで50分ぐらい焼くだけです。
途中2~3回たれにつけますが。

写真には写っていませんが何時もこんなのを3つは焼きます。
お弁当ヤラーメンに入れたり、チャーハンにでも使えるので便利なんです。
お友達に上げても喜んでくれるんでその時にはもう少し多く焼きます。

切った時に端の部分が子供たちの大好きな部分です。
味が良くしみているからだそうです。
私も好きです。
なので、早い者勝ちですね。

金粉入り日本酒

おさけIMG_1789 

だいぶ前に金粉入りのお酒を2本頂きました。
このお酒を飲むときは、ビンを振って、金が平均になるようにしてから、徳利に入れるんです。
でも飲んでいる間に徳利の下に沈んでくるんですね。
主人曰く 「こんな上等のお酒でなくっていいんやけどなぁ」

オーブンでローストチキン

とりIMG_1781 


鶏肉を濃い口醤油、お酒、生姜汁につけ、オーブンで10分ほど焼くだけです。
一度にたくさん作れるし、焼く時間も短いんで、すごく気に入っています。
お味のほうは、いけます!!!
生姜の香りがして、フライパンで焼くのと違って柔らかく、お年寄りにも受けると思います。

又写真撮り忘れるところでした。
だからきれいにお皿に並んでいなくって~~~

パイシチュー

しちゅーIMG_1795 


パイ生地を作っているのを見て、娘が前々からパイシチューを食べてみたかってんと言って、シチューを作りました。
カップにシチュウーを入れ、パイ生地をのばして、カップにかぷせ、オーブンで焼くだけです。
気のせいか同じシチューなのに少し濃厚な気が・・・
娘との合作でこの日も夕食は楽させていただきました。
ごちそうさんでした。

あんこパイ

ぱいIMG_1799 

ぱい2IMG_1802


こし餡があったので、パイを作ってみました。
このパイ生地は材料をこねて少し寝かせておくだけなので、伸ばしてたとんで寝かせてという手間が要らないので、パイを作るのは何時もこれです。
出来上がりはさくさくの生地にできます。
洋菓子だけど餡との相性がよくって、大変美味しかったです。
娘は、この前焼いたりんごより、餡のほうが美味しいと言っていました。
私はどちらも好きです。

活力鍋で中華おこわ

ちゅううかおこわIMG_1793 


娘が作ってくれた中華おこわです。
またまた、活力鍋の登場です。
材料を炒め調味料とひたひたになるように水をいれ、火にかけシュシュッと錘が揺れてくれば、一分炊くだけです。
後は圧が抜けてピンが下がるのを待つだけです。
毎日のご飯、手軽に作れて本とうれしい鍋です。
ご馳走さん、また作ってね。

娘作、カリフォルニアロール

すしIMG_1788 


娘が作ってくれた巻き寿司です。
手前は、卵焼き、かにかま、貝割れのサラダ巻きです。
奥は、スモークサーモンとアボカドでカリフォルニアロールです。
左の奥は、冷凍保存してあった、自家製のいくらのしょうゆ漬けです。
すべて美味しく頂きました。
又よろしくね、待っています。
プロフィール

kakayan

Author:kakayan
大阪府に3世代7人で暮らしているkakayanです。
3年前から、家庭菜園を始めました。お料理を作るのも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。