スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鮭入り昆布巻き

ひだかこんぶIMG_1634 


こぶまきIMG_1778 


今回は、鮭を芯にした昆布巻きにしてみました。
昆布は日高昆布(早煮え昆布)です。
昆布は水に漬け柔らかくしてから、生鮭を巻きます。
干瓢で解けないようにくくるといいんですが、今回は、巻き終わりをつまようじでとめました。
昆布のつけ汁にはいいだしが出ているので、これに砂糖、醤油、酒、昆布巻きを入れます。
私は活力鍋を使ったので、加圧3分で炊きました。
柔らかくて美味しい昆布巻きが出来ました。
鮭もいいけど、私はニシンのほうが好きかもね。


ちょうずばちIMG_1806 




今日10時前の我が家の手水鉢です。
寒い寒いと思ったらやはり氷が・・・
しかも、薄氷ではないです、盛り上がっていますね。
寒さに負けず、今週も楽しみましょうね!
スポンサーサイト

関東炊き(おでん)

関東たきIMG_1784 


寒い冬のお助け料理、関東炊きです。
主婦にとっては簡単でありがたいです。
かつおとこぶでお出汁をとっている間に、卵を茹で、その間に材料を切る。
出汁が取れたら、材料を入れ火にかけるだけ。
練り製品は出来上がる少し前に入れるのがポイントです。
なぜなら、練り製品のうまみが抜けて出し殻にならないからです。

我が家はジャガイモがすきなんでたくさん入れます。
この写真には隠れてしまっていますが。

ほうじ茶で茶粥

ちゃがゆIMG_1775 



奈良の当麻で、茶粥のランチを頂いたことがあったんです。
奈良県の人はよく茶粥を頂くんですね。
うちの義母もよく茶粥を炊いていました。
義母波力茶の濃いのでたいていましたが、お茶を炊いたにおいと言うのは独特のにおいで嫌いでした。
でも当麻で頂いたのはほうじ茶で炊いてあり、ほうじ茶のいい香りがして、美味しかったんです。
おかずはもちろん精進で、天ぷら、ゴマ豆腐などがついていました。
そのときの茶粥を思い出して、ほうじ茶で茶粥を炊いてみました。
ほうじ茶が少しうすかったのか、香りが少し少なかったです。
でも体も温まり、美味しく頂きました。
次回又、濃いほうじ茶を出して挑戦してみたいと思います。

リメイクの味噌汁。

みそしるIMG_1774 


最近鰤がお安いので、ちょこちょこ我が家に登場です。
そして、今回は鰤しゃぶで頂きました。
寒いときにお鍋は最高です。
次の日、鍋に残った出しに、具を足して自家製味噌を入れて味噌汁にしました。
いいお出汁が出ていて、とても美味しいお味噌汁を頂きました。
でもちょっと濃厚なんで、出汁を少し薄めてもいいかも・・・

たくわん

たくわんIMG_1767




沢庵、どんな味に漬かったか、あじみです。
合格です。
11月後半に大根を収穫して、今回は1週間ほど干して、糠と塩、昆布、高のつめ、そしてよく乾燥させたりんご、柿の皮を入れて漬けました。
大根がらさはまだ残っていますが甘みもあり、ふんわりとした美味しいお漬物が出来ました。
でも残念なことに、今回はなぜだか大根の生長が悪く、ほとんどが、エッツと言うほど小さかったんです。
限られた少しの菜園で、後に植えたいものがあったのですべて収穫してしまったんです。
1っ本出しても1~2回くらいで食べきれる大きさなんでいつでも新鮮なのが食べれていいかもいいかも・・・

かす汁大好き

かす汁IMG_1765 


冬の定番かす汁です。
我が家は皆、かす汁が大好きです。
だから一番大きな鍋で、作ります。
具が何も見えませんが、豚肉、大根、にんじん、薄揚げ、こんにゃく、を入れます。
出しは、昆布と出し雑魚でとります。
味付けは味噌でしています。
そして頂くときに、七味味唐辛子を三振りぐらい入れます。
冬はやっぱりかす汁、温まっていいです。
お美味しかったです。

活力鍋でバナナプリン

ぷりんIMG_1771 


娘がバナナプリンを作ってくれました。
牛乳、卵、バナナ、砂糖すべてをミキサーにかけて、容器に入れます
活力鍋に水1カップ入れ蓋をセットして、火にかけ活力鍋の錘が動き出したら、火を止めます。
加圧0分ということですね。
蓋の錘が下がれば、蓋を開け出来上がりです。

バナナプリンの味は、ウウン、いまいちでした。
ミキサーを使っているので、細かい気泡が生地に入っているので、生地がなめれかではありませんでした。
バナナが余っていたのでそれを使いたかったようです。
ご苦労さqまでした。

ブラウンルーを使わないビーフシチュー

シチューIMG_1770 



見た目はなんだかわかりにくいですが、ビーフシチューです。
作り方は見てい無かったのでわかりませんが、なんでも材料を皆活力鍋に入れてホールトマトをいれ、加圧1分で出来上がりだとか。
こくはちょっと足りなかったのでコンソメ、バターを足して、味を調整しました。
でも、こんなに手軽に作れるんだったら、たまにはこんなのもいいかなって感じです。

年代物の梅酒

酒IMG_1750梅 


すごい色でしょ!
なんと平成3年に作った梅酒もなんですよ。
保存してあるところから取りやすい物から順に飲んでいたら古いものが出てきたんですね。
昭和のもあったような・・・

お味のほうは、確かに梅酒です。
まろやかですが香りのほうはやはり新しいものの方がいいですね。
何時も一升瓶に入れ保存しています。
まだまだいろんな年代のものが残っているようです。
しっかりかたずけます。

我が家のアップルパイ

アップルIMG_1759 



アップルパイIMG_1762 



何か想像つきますか?
実はアップルパイなんですよ。
パイ皿を使って焼くと、食べるときにうまくきれいに切れないので、一づつりんごを包んで焼いています。
ドリュールを塗ればきれいに焼けるのですが、手間を惜しんでしまいました。
そして「後一歩のところで一手間惜しむ」と娘にお叱りを・・・

このパイは子供たちが小さいときから焼いている形です。
なにより、フォークを使わなくって、手に持って食べることが出来るんで、あちこち汚れないんですね。
そして、皮がさっくりしていて美味しいんです。
久しぶりに食べて美味しかったです。

芋羊羹

いもようかんIMG_1756 


東京浅草の舟和の芋羊羹をお土産に頂きました。
甥が大阪に帰ってくるときにはいつも、この芋羊羹を持ってきてくれます。
サツマイモの自然なあじがしてそんなに甘くなく美味しいです。
オーブントースターで焦げ目をつけて焼きいも感覚で熱々をいただきました。
ご馳走様でした。

頂き物の生春巻き

なまはるまきIMG_1761 



主人と娘がそれぞれ思い思いのところへスキーに行って晩御飯は一人だったので、嫁からの差し入れです。(日曜日の話です)
よく生春巻きを作っているみたいです。
私は作ったことがないので、珍しいものが食べれてうれしいです。
このたれも甘酸っぱく少しピリッとして美味しく頂きました。
我が家の残り物のロールはくさいと、生春巻きで夕食を頂きました。
ご馳走様でした。

娘のパエリア

ぱえりあIMG_1694 


ぱえりあ2IMG_1698 



娘が作ってくれた鶏のパエリアです。
はい!大変美味しくできていました。
前回は活力鍋でしてくれましたが、今回はフライパンで作ってもらいました。
フライパンは炊くのに時間がかかりますが、焦げが付かないよう加工がしてあるので、洗うのが簡単なんです。
ご馳走様でした。

おかえし

binzume.jpg 


ちょっとしたものをあげたお返しに頂きました。
こういう佃煮大好きです。
自分でもチリメン雑魚に山椒の実を入れた佃煮を炊いたりします。
山椒の香りがいいですものね。

JINRO

じんろIMG_1689 



五條の親戚に行くときは何時もビール1ケースを持っていくんですが、その時お酒屋さんで何時も主人が店内をうろうろ~~
そしてこんなものを持ってきたんです。
焼酎なんだそうです。
主人いわく、あっさりしておいしい!
私も味見をしてみましたが、ん~~???
焼酎飲むなら、芋がいいな~~

ローストチキン

とりIMG_1726 


鶏肉を、お酒、醤油、生姜汁につけて、230度のオーブンで15分焼くだけです。
鶏くさくなくって、ふんわりジューシイに焼けてとても美味しかったです。
鶏の嫌いな主人も少し食べていました。
オーブンなので大量に焼くことが出来るのでとても気に入っています。
焼きあがった写真撮り忘れてしまいました。
ゴメンナサイ!

松前づけ

かごめこんぶIMG_1633 


松前づけIMG_1747 



細く刻んだ昆布を買ってきて、松前昆布にしました。
するめを細く気って、にんじんの千切りを入れ、お酒、醤油、みりん、粉とうがらしを入れ混ぜるだけです。
水分を吸って、昆布とするめがふやけてきます、そして昆布の粘りも出ていい感じになってきます。。
酒の魚にもご飯にもあいます。
でも主人はあまり好きではないんですね~~

自家栽培のこいも

こいもIMG_1754 


長い間収穫せずにほってあったからか、おおきいいもがはいっていました。
盛り付けも悪くってなんだかよくわからない写真ですが、味は柔らかくってトロットして大変美味しいです。
かつおとこぶの二番出汁で、大根とこいも、そして少し鶏肉を入れています。
味付けは砂糖と醤油です。
もちろん、活力鍋で、加圧一分で炊いています。
中まで味がしみて大根もつぶれそうなくらい柔らかくて美味しかったです。

手作り干し柿、できたよ。

かきIMG_1669 


hosigaki.jpg 



昨年知り合いから1000円で買った渋柿、皮をむいて、つるしておくだけで、こんな干し柿が出来上がりました。
干し柿大好きです。
自家製は安心していただけます、そして大量にいただけるのもうれしいです。
でも色が悪いのがザンネンです。

きれいな色に仕上がる方法ご存知の方教えてください。

こんな大きなあたごなし

あたごなし 


大きいでしょ!
あたごなしと言うんですって。
前々から気になっていたんですが、よう買わんかったうちの一品です。
いただいたんです、うれしいわァ~~
とても甘くって美味しかったです。
有難うございました。
皆で頂きましたよ!

KAMEDAロール

かめだろーる 



かめだろーる2IMG_1740



姪にこんなロールケーキを2本いただきました。
スポンジの外側にしっとりした薄い生地が巻かれています。
味はメープルシロップの味がすごくしています。
最近のケーキはあっさり味が多いんですが、これはけっこう甘くって、香りも味も濃厚な感じのするケーキでした。
美味しく皆でお茶しました。
ご馳走さんでした。
感謝感謝です!

キーウイ

きーういIMG_1666 



昨年に買ったキーウイです。
和歌山産のB品なんですが、毎年分けていただいています。
5~6個づつりんごと一緒のビニール袋に入れて、熟れたのから頂いています。
他に食べるものがたくさんあったのか、今回はあまり減っていません。

ちんげんさい

ちんげんさいIMG_1676_1
ちんげんさいIMG_1489 



菜園のチンゲンサイも早く食べてやらないと・・・
ごま油でえびと炒めて,味覇で味付けしてあんかけにしていただきました。
でもこういうのは主人があまり喜ばないんですよ。
困ったもんです。

アイスワイン

アイスワインIMG_1742 

ドイツのアイスワインです。
はじめて頂きました。
甘くってすごく濃厚な味のワインでほんとおいしかったです。

アイスワインとは偶然出来たワインらしいです。
取り残しのぶどうが霜で凍ったもので作ったのがアイスワインの初めだそうです。
あまりにも美味しかったのでそれ以後霜がかかってぶどうが凍る地方で作られるようになったとか・・・・・

すだちでポン酢と皮の砂糖漬け

ぽんずIMG_1723_1 


すだちぴーるIMG_1729 


暮れにたくさん頂いたすだちで、ポン酢を作っておきました。
巣立ちの果汁と濃い口醤油、お酢、出しこぶを入れ寝かせておくだけです。
鍋、おひたし、湯豆腐等に大変重宝しています。
もう一本使ってしまいましたが・・・
私は自家製のものが大好きなんで、市販のポン酢を買ったことがないんですよ。
もう一本使ってしまいましたが・・・

今回はすだちの皮がたくさんあって捨てるのがもったいなくって、すだちピールにしてみました。
これも美味しく頂きました。

雑煮

あけましておめでとうございます。

昨年は遊びに来てくださった方、コメントいただいた方、たくさんの応援を頂いて有難うございました。
今年もどうぞよろしくお願いします。

ぞうにIMG_1730 



年末からお正月にかけばたばたしていてしばらくお休みさせていただいておりました。
今年始めての更新です。
大阪のお雑煮の紹介です。
かつおとこぶの出しにこいも、人参、大根、豆腐が入っていて、白味噌仕立てで、お餅は焼かずにお汁の中で炊いたものです。




プロフィール

kakayan

Author:kakayan
大阪府に3世代7人で暮らしているkakayanです。
3年前から、家庭菜園を始めました。お料理を作るのも好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。